ボランティアセンター事業

『ボランティア活動に興味があるけれど、どうしたらいいのかわからない』
『趣味や特技を活かして、社会に貢献したい』
『少しなら私にも何かできる』
こんな方は、ボランティアセンターへぜひご連絡下さい。
やる気があれば、どなたでもOK!です。
ボランティアセンターまでお越しいただけましたら一番よいのですが、遠方の方、開設時間に来られない方などは、お電話・FAXで、まずはご連絡下さい。

  • 希望条件の相談に応じる
    あなたのご希望に沿った活動やボランティアグループを紹介します。
  • ボランティア登録をする
    あなたの希望する活動と時間を登録していただきますと、随時、電話連絡や郵送などで活動を紹介いたします。
    興味をもたれた時、都合がつく時に参加してください。
  • ボランティア保険の加入手続きをする
    ボランティア活動中の万一の事故に備えるため、ボランティア保険の加入を受け付けています。

ボランティア活動の心がまえ

  1. とにかくやってみよう!
    ボランティア活動をあまり難しく考えないで、とにかくやってみることが大切。何もやれないと思うより、何かやれることがあるかもしれないという気持ちで参加しましょう。
  2. 無理をしないで
    ボランティア活動を行う中で、まず、一番大切なのは「活動を継続すること」。
    家族や自分の周りの人の理解や応援を得て、細く長く自分の生活のリズムの中で活動しましょう。また、やり過ぎはけがの元にもなります。
    安全に注意して、自分も相手もけがのないように、無理のない範囲で活動しましょう。
  3. あいさつや思いやりを大切に
    「よかれ」と思って行ったことも、相手が望んでいなければ「やさしさの押し付け」となり、迷惑な行為となってしまいます。
    人の本当の思いを分かることはできないかもしれませんが、それでも相手が本当に求めていることをわかろうと心がけることは、とても大切なことです。
    また、遠慮せずにご本人に、どうしてほしいのか尋ねることも大切なことです。マナーはきちんと守って、あいさつはいつでもしっかりと!
  4. 約束と秘密は必ず守る!
    一番、困るのは、無断欠席・遅刻です。もしも、やむを得ず活動予定日に都合が悪くなって、欠席または遅刻する場合は、必ず事前に、できるだけ早く、活動先に連絡してください。
    また、興味本位で、個人の過去など立ちいった質問をしないのはもちろんのこと、活動を通じて知った個人の秘密は、絶対に他言しないで下さい。
  5. ひとりで悩まずに
    心配な時や自分にはできないと思った時は、頼まれたからといって勝手に援助しないで、もよりの職員やスタッフなどに「少し相談にのってください」「これは私には荷が重いです」などと正直に相談してください。
    また、活動中に困ったことなど、相談したいことが起こったら、ボランティアセンターの職員に、どんなことでも、気軽に相談して早めに解決しましょう!


ボランティアセンター事業に関するお問合せ先

宛先 藤井寺市社会福祉協議会 ボランティアセンター
住所 藤井寺市北岡1-2-8(福祉会館内)
TEL 072-938-8220
FAX 072-938-8221
メール fureai@silver.ocn.ne.jp